banner

■ビジネスとしての温泉旅館の無添加化粧品

banner 日本全国には、2万以上の温泉施設があります。(日本温泉総合研究所調べ)もともと温泉好きな日本人ですが、日帰り温泉が大々的にブームになってもう久しいですね。
一般に広く知られる名湯はもちろん、かっては限られた人しか知らなかったような秘湯も、お休みの日ともなればすっかり込み合うようになりました。

温泉が身近なレジャーとして親しまれるようになっている一方で、温泉旅館の経営といえば、決して楽なものではありません。
近くて安く、手軽な日帰り温泉施設が急増したことで、お客さまが分散してしまい、もはや温泉業界全体が頭打ちの状態に陥ってしまっているのです。そこで物販に活路を見い出した結果、コンセプトの見直しをすることになり、その上での化粧品販売などが上手くいっているケースがあります。
当ウェブサイトでは、無添加化粧品について取り上げています。

■温泉水を活かした無添加化粧品

banner 温泉の泉質や施設、サービスに加えての魅力、その『温泉旅館らしさ』が求められている現在。
そこでご提案したいのが、良質な温泉水を活かした無添加化粧品づくりです。

温泉水には、古来より美肌効果があることで知られております。
その豊富なミネラル分をそのままお化粧品にすることで、来館されたその日だけでなく、ご自宅にお帰りになられた後まで長くお客さまに温泉の効能をお楽しみいただけます。

また化粧品づくりは少ないコストから挑戦できるのも魅力のひとつです。
温泉旅館による無添加化粧品研究所では、ご予算などのご要望をお伺いした上で、安心してお使いいただけるお化粧品づくりのお手伝いをしております。
高機能のものや完全無添加、納得無添加など、様々な優れた無添加化粧品がある中で、独自のコスメを作ることができるのはすでに強みであると言えます。これを単純に作るだけではなく、物語を考えるところからスタートするのが成功の一つの要素です。
そう、もはや単純に作って売るという発想では、誰も財布を開いてくれないのです。

Copyright(c) 2010 温泉旅館による無添加化粧品 All Rights Reserved.